エンパスとは何のこと?

この世に起こる全ての出来事は、偶然ではなく必然であるという見方をする人がいますが、化学では証明できないようなことは日常にたくさんあります。そのひとつと言えそうなのがエンパスです。エンパスは、スピリチュアルの世界でよく出てくる、シャーマンやライトワーカー、運命の人とも言われるツインソウルなどと深い関わりがあるとされ、人の心の中が手に取るように分かる人のこと言い、霊感やスピリチュアルに興味がある方なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。エンパスとは共感という意味で、共感性に秀でているのが大きなポイントです。また、繊細な心を持ち一般の人よりも感受性が高い特性があることもエンパスには見逃せない点のひとつとなります。エンパスには空気を読むことに長けている受信型と自分の考えが周りに伝わりやすい送信型があるとされ、送信型の場合は強力なパワーがあるため周りに対する影響力も強く、それがかえって人との関わりづらさを感じる要因ともなります。また、受信型の場合は、人が放つネガティブな感情さえも自分のこととして考える傾向にあり、人に起こったことでも自分に起こっているかのように感じてしまいます。共感のコントロールはなかなか難しいものですので、何となく生きづらさを感じているならあなたはエンパスかもしれません。

エンパスの特徴とは?

人の感情に非常に敏感なエンパスには、様々な特徴があります。相手の気持ちが何となく分かり、ポジティブな感情もネガティブな感情も自分のことのように感じてしまいます。また、エンパスは人の感情が分かる特徴がありますので、困っている人がいた場合には自然に助けたくなりますが、同時に負のエネルギーも吸収してしまう傾向にあるため、自分の具合が悪くなることもしばしばです。エンパス能力が高ければ高い程、人の感情の深い部分にアクセスしやすくなり、感情の境界線があいまいになるのもエンパスの特徴のひとつで、普通の状況では感じ取れない人の心の奥深い部分まで感じ取ってしまい、周りの感情に振り回され人間関係に悩む傾向にあります。更には、動物の感情さえも分かってしまうとも言われていますので、ピュアな心のまま成長したとも言えるでしょう。もう一つは、場のエネルギーの影響を受けやすいことも挙げられます。エンパスは共感能力が高いため様々な感情が入り乱れる人混みが苦手で、長くその場にいると疲労感が溜まります。誰でも人混みは疲れるものですが、その疲労感はより高く感情が乱れやすくなると言われています。

エンパスの性質とは?

エンパスとは、人の心に敏感で共感能力が高い特殊な能力を持っている人を指します。人の感情や考えていることが分かってしまうため様々な相談をされやすく、相手の感情を自分のものとして感じることから、相手にとって癒しとなり頼りになる存在となります。しかし、それは時として自分を苦しめてしまうことにもなり、感情のコントロールが難しくなる場合も少なくなく、周囲に誤解されることもあります。また、強い刺激や人混みが苦手でひとりでいることを好む傾向にあるため、協調性が低いとみられる場合もあります。こうして見ていくと、エンパスは悪いことばかりのような気がしますが決してそうではありません。優しい心の持ち主で人の心身に起こった苦しみを自分のことのように感じる性質を持ち合わせ、自然に人を助けることができることから誰からも信頼されやすくなります。恋愛においては、奉仕傾向が強く相手の望むことは何でも叶えてあげたいという感情が湧き、自分よりも相手を優先させてしまうようです。また、エンパスは相手のエネルギーの影響を受けやすい性質を持っていますので、自分のエネルギーを吸い取られてしまう場合もあることに加え、相手に尽くしすぎてしまい共依存に陥りやすくなる傾向にあります。