FAQ

よくある質問

Q. エンパスであることは隠すべきでしょうか?

A. 病気でも感染症でもないエンパスは、秘密にするようなことではありませんが、あえて公表することもないでしょう。また、周囲がエンパスへの理解がある時や認知度が高い環境である場合には、公表することであなた自身の居心地が良くなることもあるかもしれません。相手との関係や時と場合に応じて、エンパスであることを打ち明けることは悪いことではないでしょう。

Q. エンパス同士は仲良くできますか?

A. 人の感情に敏感なエンパスは、自分と似ている人を見つけるのが上手であるというメリットがあります。つまり、エンパス同士で仲良くなれる可能性が高く、自然と仲良くなった人がエンパスであるケースもありますが、エンパスを自ら探して仲良くなれるという力もあります。自分史人がエンパスであるということを認めて、暮らしに活かそうとする前向きな姿勢は、今まで生きることに窮屈さを感じていた人にとって幸せへの第一歩となります。

Q. エンパスであることのメリットを教えて下さい

A. マイナスな面が多い印象があるエンパスですが、他の人にはない才能を持っていると考えるようになりますと、今までのストレスが軽減されるはずです。まず他人が気づかない部分にまで気づくなどの細やかな一面は、練習をして上達するものではありません。エンパスならではの考え方や物の捉え方は、普段の生活だけでなく最適な職業と出会う可能性も無数にあります。エンパスであることを卑屈に捉えるのではなく、自分を支える個性であると認識しましょう。

Q. エンパスでも幸せになれますか?

A. まず自分がエンパスであることを認識できていることだけでも十分幸せで、世の中には自分自身がどうしてこんなに苦しい思いをしなければいけないのか…と悩んで困っている人は沢山います。エンパスであることを理解した時には、その自分を認めると共にどのようにして気持ちや考えをコントロールするのかを、冷静に判断するようにしますと自分なりの対策方法が見えてくるでしょう。エンパスであることを恥じることはなく、堂々と生活することで自然と疲労しにくい環境から打破できるようになります。