エンパスとHSPに見られる特徴

トップページ > エンパスとHSPの違い > エンパスとHSPに見られる特徴

エンパスに見られる特徴

エンパスの特徴は他人のことを自分のことのように感じ取ってしまうことです。共感力者とも言われます。他人のエネルギーに影響されやすく人の望みや願望を感じ取ってしまいます。肉体的な感受性や、スピリチュアルな衝動、隠された意図まで知ることができます。結果、エンパスの人はとても疲れやすくなってしまいます。繊細であり敏感であることにより、他人からみれば良き相談相手であり、サポート能力も高いのです。また、人に触れただけで、その人の不調や、それまでの流れさえも感じ取ることができます。そして自ら弱い人を常に探し、慈悲の気持ちを持っているのです。

HSPに見られる特徴

HSPの特徴は、人より感度の高いアンテナを持っているような感じです。非常に感受性が強く敏感で、場の空気や情報を読み取り過ぎてしまう傾向があります。人の感情に巻き込まれやすいため、苦しい思いをしたり自分のことを責めやすいといった特徴があります。音や光り、匂いにも敏感です。人の悲しみや痛みさえも取り入れてしまうので、日常生活を送るうえでは、しばしば生きづらさを感じてしまいます。過剰な刺激を受けやすく、ストレスを常に感じてしまうのも事実です。