エンパスとHSPによる生活への影響

トップページ > エンパスとHSPの違い > エンパスとHSPによる生活への影響

エンパスの生活への影響

エンパスの生活への影響は様々です。日常の中の物から受けるものとしては、電磁波やX線、化学物質などにも反応してしまいます。通勤通学の時の電車の音、バスや自動車のクラクション、救急車や消防車のサイレン、すべてに敏感に反応してしまいます。他人とのかかわりでは、人々のイライラ、悲しみ、嫉妬を感じ取ってしまい自分もまた同じような感情になってしまうのも特徴です。そのため、あらゆるところから過度のストレスを受けてしまいます。気にしすぎと思われがちですが、それもまたストレスになり、自分の運気までも下げる原因となるのです。

hspの生活への影響

HSPの生活への影響は、感覚過敏、敏感症であるあがために日光なども以上にまぶしく感じたり、芳香剤のにおいが気になったり、体に触られただけで驚いたりもします。味覚では、ある味が苦手だったり、騒々しいのを嫌ったり、傾きやスピードを感じる感覚が異常だったりというようにです。また、他人の波動の影響を受けやすく、境界線が薄いのです。常に他人の感情が流れてきてしまい、自分の感情というものが分からなくなってしまうのです。つまり、いつも環境や感情に左右されてしまいます。