エンパスとHSPに悩む人の対策

トップページ > エンパスとHSPの違い > エンパスとHSPに悩む人の対策

エンパスに悩む人の対策

エンパスの人は、常に共感力が高すぎて支障をきたします。対策としては、心と体は繋がっていることを自覚し、行動を型にはめてみて生活を安定させると、心も安定してくるでしょう。また、日々のルーティンも心に安定をもたらすのを助けてくれます。相手にNOと言える心の強さも大事です。自分は相手にNOと言えるのだという自信を持つと、むやみに人の心が自分の中へ入ってくることがなくなります。そして自分の時間を持ち大切にすることも大事です。自分の心を鍛えれば、自分にとって害となる感情をシャットアウトできるようになります。

HSPに悩む人の対策

HSPに悩む人の対策として、カウンセリングを受けるという方法もあります。五感が鋭かったり、人の言葉の影響を受けやすく、同じように感じてしまう場合、心も体も疲れきってしまいます。リラックスを促すような治療を行うと、敏感さ、過敏さを穏やかにすることができます。また、自分が意識して行動しなければ変わらないということを自覚し、症状を受け入れることも大事です。それによって、自分が変わっていけば、自分に入ってくるものの解釈も変わり、受け入れられるようになるのです。