エンパスと相性

トップページ > エンパスと相性

エンパス体質同士は相性も抜群

共感力がとても強いエンパス体質の人は、他人の感情やマイナスのエネルギーなどに影響を受けやすいと言われています。集団の中にいると心がかき乱されてどうしても疲れやすくなってしまいますので、静かになれる自分1人の時間を作ることもとても大切です。1人でふらっと旅に出てみたりひたすら読書をしたりするなど好きなことを楽しみ、自分のメンテナンスをしています。さて、このようなエンパス体質の人との相性はどうなるのかと言うと、本人がエンパスである場合はやはり共感能力に長けたエンパス同士での相性がとても良いようです。これは自分がエンパス体質だと分かった上で、同じタイプの人物に近付こうと考え動いているからではなく、自然と波長の合うもの同士がお互いに魅かれていくようです。特に恋愛関係となると、ダイレクトに影響を受けるエンパス体質の方は、相手と強い結びつきを求めて全てを受け入れようとします。そうしたことから必要以上に依存をしすぎるようになったり、気持ちが分かるために相手の望み通りに振る舞おうとしたりするなど、自分のエネルギーを削って常に無理をしてしまいます。恋愛においては、お互いに支え合える関係でいられるのが望ましいですが、そういった部分も踏まえるとエンパス体質を持つ人同士はとても相性が良いと言えるのかもしれません。

ポジティブな人とも相性は良い

共感能力に長けている方は同じくエンパス体質の方との相性が良いと述べましたが、非共感能力の方との相性は全て悪いと言うわけではありません。こうした非共感能力の方でもエンパス体質の方と良い相性になれるのが、ポジティブな考えを持つ人物です。悲しい、辛いといったネガティブな感情で気持ちが落ち込んでしまうのと同じで、ポジディブな感情に包まれると元気になれます。様々な物事を前向きに考えられたり人生を明るく笑って生きていたりする人の近くにいると、健康的な自己愛を受けて他人への尊重と自分自身を労わる心を磨くことができます。こういった愛や思いやりの心によってネガティブなエネルギーが変換され、自分の中でもポジティブな感情を育てられるのです。また、エンパス体質の人にとってはネガティブなエネルギーを出す人とは、体調が悪くなってしまったり近くにいると不安になったり、振り回されて疲れるなど感じるため、決して相性が良いとは言えません。一方でポジティブなエネルギーを持つ人の場合は、そばにいるとリラックスができる、心が温かくなり楽観的になれるなど心からほっとできるようで、エンパス体質の人はこうした相性の良いポジティブな人と一緒にいられた方が安らげると言えるでしょう。

相性の良さは自然の多い場所も含まれる

エンパスとの相性は人だけではなく、場所も関係があります。例えば、ショッピングセンターや電車の中、街中など人のとても多い場所では、共感能力が優れていることで他人からの様々な感情やエネルギーを吸収してしまい、どうしても疲れやすいです。反対に人がほとんどいない森や滝の流れる小道といった自然の中ではエネルギーがとてもクリーンで、気分を落ち着かせてくれます。さらに自然の中にいることで、ささくれた気持ちや感情を穏やかにし、疲れてしまった心も癒してくれるでしょう。周りに山や海といった自然がなかなかない、行く時間がないなどの場合は、緑の多い公園を歩いたり花を育てたりして、自然のエネルギーに少しでも良いので触れてみるのがお勧めです。それも難しいのであれば、豊かな木々や自然の写真を常に持ち歩き、周りに圧倒されそうになったらその写真を眺めて気持ちを静めると良いでしょう。このような理由から、エンパスの相性の良い場所としては自然が感じられる場所と言うことになります。