エンパスの転職事情

トップページ > エンパスの適職 > エンパスの転職事情

エンパスの転職事情とは

エンパスは適職に巡り合わなければ、何回も転職を繰り返します。それはエンパスの感度の良さがあるからです。感度の良さは自然界では素晴らしいものですが、現代社会にとっては生きづらい状況になる原因になり、仕事が続かず転職続きなんていうことになります。エンパスと言っても超能力者ではなく、この感度だけが違いなのです。転職を繰り返すエンパスの人は、職場で仕事が向いていると強く感じ、要領よく仕事をこなし、周囲に重宝されます。ここまではいいのですが、自分で適職だと感じたらがむしゃらに頑張って、頑張りすぎて燃え尽きてしまい、精神的に身体的に疲労がたまり、転職する状況になることが多いのです。

エンパスでも転職を成功させたいなら

転職を何度も繰り返し、どうして続かないんだろうと悩むエンパスは大勢います。自分の性格が悪いのか、職場が悪いのか、落ち込んでしまうこともあります。しかし、それは自分をよく分かっていないからかもしれません。エンパスの特性を知って、今までの状況を客観的に見れば転職を成功させるカギが見つかります。特性を活かすためのポイントは、自分のペースでできる仕事を意識して選ぶようにすることです。エンパスは仕事自体は要領よくこなせますが、自分の特性を見失わずに続けることが難しいタイプであるため、続けるには他人のペースでかき乱されないように、ペースを保つことが重要と言えます。