感情直感型と感情ワンネス型のエンパス

トップページ > エンパスの種類 > 感情直感型と感情ワンネス型のエンパス

感情直感型のエンパス

この人鋭いなと感じている相手は感情直感型のエンパスかもしれません。感情直感型のエンパスは、相手の何気ない行動で感情が分かるエンパスです。顔に出ている表面的なものと、内心が違う人はエンパスでない人も嫌になりますが、感情直感型のエンパスはその場にいられないような感覚になります。相手の自己陶酔や嘘には強い抑圧感を感じるからです。その結果、人間嫌いになることもあります。感情直感型のエンパスは演技や偽善を見抜く能力に長けていますが、弱っている相手のことも癒せるので、癒しをテーマとする職業に向いています。

感情ワンネス型のエンパス

友達の相談に対して自分のことのように共感してくれる人は、感情ワンネス型のエンパスの可能性があります。感情直感型のエンパスは頭で相手の感情が分かりますが、感情ワンネス型の場合は自分の内側で相手と同じ感情を抱きます。これは同調しているのではなく追体験していることに近いです。満員電車、ショッピングモールなど人が多い場所には様々な感情や思念があふれています。こういった場所に行くと気分が悪くなるという人は、他人の思考なのか自分の思考なのか分からなくなるためです。あまりに境目が分からなくなると憑依されたような感覚に陥ることもあるので、人混みは避けた方がいいです。